MENU

キャッシング在籍確認ナビ

 

 

目次

キャッシング在籍確認|カードローンは在籍証明が必要?

 

画像

キャッシングを利用する際に必ず行われるのが「キャッシングの在籍確認」です。
ですがこのキャッシングの在籍確認、嫌がる人が多いのです。
なぜ在籍確認を嫌がるのかと言うと、会社へ電話がかかってくるので、わかる人にはキャッシングの在籍確認だとバレてしまうし普段自分宛てに電話など一切こないのに在籍確認のために電話がかかってくると怪しまれたりするのが嫌な人が多いようです。

 

このようにキャッシングの在籍確認が嫌な人と、会社の都合で在籍の確認が取れないところもあります。
そのような場合に融資会社の担当者に相談すれば、そこそこで対応は変わりますが在籍確認の電話を入れなくても良くなるところもあります。

 

そのかわりに在籍の証明となる提出物をいくつかださなければいけません。
キャッシングの在籍証明の為に必要なものは、直近の給料明細数ヶ月分や在籍が確認できるような社員証、会社名の入った健康保険証など提出しなければならないものは融資会社によってすこしずつ変わってくるようですが、だいたいこのようなところだと思います。

 

ですが在籍確認という審査過程は誰にでも行っている審査なので自分の都合が悪いからという理由だけでは回避できないものと思ってください。
自分の勤め先にはいくらでも言い訳は考えられるので、最初から在籍確認を行ってもらう方向で話を進めたほうが手続きも早く終わるでしょう。
在籍確認はどの融資会社でもからなず行っているものと思ってください。

 

在籍確認の会社の対応について

 

画像

カードローンやクレジットカードの申込をする際にだいたい在籍確認というものが審査内容に入っています

在籍確認というのは、申込時に申告した自分の職場にちゃんと在籍しているかの確認を電話ですることです。

 

電話ではだいたい担当者の方が個人名で掛けてきてくれます。
そして申込者宛てに電話を入れてきますので、本人が居れば代わってすぐ電話は終了します。

 

本人が居ないときは席を外しております等と言われる事が多いと思うのですがそれだけでも在籍の確認はとれたことになるので在籍確認は終了です。
ですが、一部の会社では個人名からの電話の対応に「個人情報保護の関係でお答えできません」と対応する会社もあるようです。

 

このような対応を行っている会社に対しては電話での在籍確認が取れないので、在籍の証明となるものをいくつか提出すれば大丈夫な融資会社があります。

 

会社によって少しの違いが出てきますので、自分の会社の電話対応が在籍確認の取れない対応のときはあらかじめ担当者に相談しておきましょう。
在籍の証明となるものでだいたい直近の数ヶ月分の給料明細が必要になる場合が多いと思いますので給料明細は普段からきちんと保管しておきましょう。
キャッシングをうけるには在籍確認は必ずなんらかの形で行われますので会社の対応の仕方などしっかりと把握し、申込の際に無駄な時間を使わないようにしましょう。

在籍確認の電話対応の言い訳

 

画像キャッシングをする際に、避けては通れない在籍確認ですが、普段から様々な業者から電話がかかってくるという人でしたら問題はなく乗り越える事が出来るでしょうが、キャッシングをしたという事が万が一バレてしまいますと、肩身の狭い思いをしなければならなくなってしまうのではないでしょうか。

 

ある会社では、不審な電話がかかってくると、本人に知らされる事無く、上層部へ報告されてしまうというところもあるようなので、消費者金融からお金を借りるということ自体がNGだという企業もあるようです。

 

もしも、キャッシングで在籍確認の電話がかかってきて職場の人に怪しまれてしまいそうだという場合には、クレジットカードの申込をしたというような言い訳を考えておくことが出来るといいでしょう。クレジットカードでしたら、誰もが作る可能性はありますし、在籍確認が来たとしても、困ることはないでしょう。

 

在籍確認がかかってきて動揺したとしても、その回答をスムーズにすることができるようになるというのが理想的だと言えるのではないでしょうか。言い訳はとっさに考えると、しどろもどろになってしまったり、逆に怪しまれてしまうという事にもなりかねませんので、下準備が必要だという事ですね。

 

消費者金融、銀行カードローンでの在籍確認について

 

イオンカードローンでの専業主婦在籍確認

 

画像

イオン銀行のカードローンがあるのはみなさんご存知ですか?

専業主婦の方でも申込が出来ますよ。
専業主婦だと限度額が50万円までと少額の設定になりますが自分の名義でキャッシュカードが作れますし、専業主婦で働いていないので在籍確認もありません。

 

配偶者の職場に在籍確認されることもありませんし、本人確認書類があれば申込できます。
ただし配偶者に安定した収入がある場合のみです。
専業主婦でも作れるカードローンは便利ですよね。

 

ですがイオンカードローンを利用するのにはイオン銀行に口座を持っていないと利用できませんのでお持ちでない方はまず口座を開設してからのご利用になります。
なので急ぎでお金が必要な方は、口座開設も一緒に行うとなるとかなり時間がかかってしまうのであまりおススメは出来ませんが、特に急いでいるわけではなくキャッシングカードを申込しておきたいという方には良いと思います。

 

月々の返済額も手頃な金額で行えるのでローンを組んでしまったからと言って、突然生活に負担がずっしりとかかることはありません。
ですが少額とは言ってもきちんと返済計画をたてて、滞納などすることのないようにきちんと自覚をもって生活することを忘れないでおきましょう。

 

モビットで在籍確認はされるのか?

 

たくさんの消費者金融がありますが、キャッシングをうけるさいの在籍確認を嫌がる人が多いようですね。
自分に電話を取り次いだ人で勘が良い人にはキャッシングかなとバレてしまうケースもあるようです。

 

お金を借りているなんて誰にも知られたくないですよね。
ですが融資をしてもらうのにどの業者も在籍確認の電話は行っています。

 

どうしてもダメだという場合業者の判断によりますが、在籍確認の電話ではなく在籍確認が証明できるものの提出で済ませてくれるところもあるようです。
ところがモビットという会社は条件を満たせば電話連絡無しで融資を受けられるようです。

 

その条件というのが、三井住友銀行または三菱東UFJ銀行に普通預金口座をお持ちの方。
全国健康保険協会発行の社会保険証もしくは組合保険証をお持ちの方。

 

この2つの条件を満たす方でWEB完結申込を利用した方は電話連絡のない申込が出来るというものです。
ですが審査の際に確認が必要になった場合は電話連絡をする場合があります。

 

そしてWEB完結申込の場合は郵送物もないようで、利用もWEBで手続きできます。
簡単な利用が出来ますが、お金を借りている意識を忘れずにもちきちんと返済期日は守り滞納することのないよう計画をしっかりとたてて返済していきましょう。

 

楽天カードでのキャッシング在籍確認について

 

カードローンでお金を借り入れる際に、外すことが出来ないのが、職場への在籍確認です。
お金を貸す際に、勤務先や勤続年数を申告しなければならず、それに応じて審査基準が決まるという事になりますので、そのうえで、本当に申告されている会社に勤めているのかという事はとても重要となるのです。

 

安定した収入が毎月入ってくるのであれば、カード会社も安心して貸付をすることが出来るという事なのですね。

 

在籍確認は、キャッシングとはバレずに電話がかかってくることが多いので、職場の人にはバレずに、普通にお客さんからの電話として受ける事が可能となるのですが、あまりにも少人数の会社の中で、立て続けに様々な会社からお金を借り入れてしまうような状況になってしまうと、怪しいと勘付かれてしまう事もあるのではないでしょうか。

 

しかし、よっぽどのことがない限りは、バレる心配はないでしょうから、安心して借入をすることが出来るでしょう。

 

カードキャッシングなので、消費者金融から借入をするよりは金利が安かったり、良心的な部分がありますが、その代わり審査は厳しくなりますので、これまでにキャッシング経験がないような人でしたら、スムーズに借入をすることが出来るのではないでしょうか。

 

在籍確認を即日融資でしたい

 

即日融資をしたいという場合に、在籍確認をしていては即日は間に合わないというケースもあるでしょう。
そうした際に、在籍確認の不要な消費者金融を探すことが出来るといいですね。

 

最近では、女性のキャッシング利用者が増えてきたという事もあり、正規雇用者ではなくても借入をすることが出来るものも少なくはありません。実際に働いている職場に、自分がキャッシングをすることがバレてしまうという事は、とても恥ずかしいことと言えますよね。出世がかかっている世代の男性の方も、消費者金融で借入をするという事が上司にバレてしまいますと、査定に影響してしまうという事もありますので、慎重になってしまうところでしょう。

 

その為、在籍確認が不都合となるというクレームも多くあり、書類のみで審査が可能となるキャッシングも多くなってきているのです。在籍確認の電話をされると困るという場合には、ネットからの申込の際に、備考欄などに職場への電話禁止などというように記載をしておけば、社員証などの書類を提出することで免除になるというケースもあるのです。その為、即日借入をしたいという場合にも、事前に確認しておくとスムーズなのではないでしょうか。

 

キャッシング在籍確認カードローン在籍証明